会社概要

指導の実施とトータルサポート

活きた語学に触れる場を

加速する国際化の流れとともに、近年の学校教育では英会話に焦点が当たりはじめています。
しかし依然として、効率よく外国語を練習できる場が、まだまだこの国には不足しています。
CEC外語センターは、1967年の開設以来、皆様がストレスなく外国語を実践練習できる環境を提供するため尽力してまいりました。

日本における外国語教育の質を高めることができるよう、講師には毎月、
日本の文化・習慣はもちろん、時事問題・政治経済の理解を深めるためのトレーニングを実施しています。
徹底した研修システムにより質の高い講師陣を揃えながらも、
広告費を抑えることによりリーズナブルな料金でレッスンを提供しております。

さらに多様化するニーズに応え、英語だけでなく中国語、韓国語、タイ語、ネパール語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ミャンマー語、
アラビア語、トルコ語、タガログ語、ヒンズー語、ロシア語、
スペイン語、ポルトガル語など、多くの言語をネイティブ講師から学べる体制が整っております。

国際化が進む現代において、日本でも言語の問題は重要性を増していくと考えられます。
CECはこれからも、各種レッスンはもちろん、ALT事業や外国からの児童・生徒への日本語サポート事業を通じ、
多様性をもった社会への歩みに貢献していきます。

ALTについて

pic
ALT配置の考え方

多くの場合、ALT派遣業者は学校との契約に応じてスタッフを採用・派遣するというシステムをとっています。そのなかでCECは、しっかりとスタッフの質を確保するため、その場その場での採用は行わず、自社講師のなかでも特にALTとして適任な者だけを派遣するシステムを採用しております。

当社スクールにおいて、小中学生のクラスで評判のよい講師のうち、先生方と日本語で打ち合わせができ、積極的に生徒・児童とコミュニケーションを図れる者だけが、当社でALTとしての資格を得られる仕組みになっています。

年度を通して安定したサポートを行うため、勤務実績のよい講師のみを厳選することはもちろんですが、不測の事態にもすぐさま代行の手配が可能な体制を整えております。

pic
コーディネーターの能力と役割、業務内容

CECはALT業務にあたり、コーディネーターを日本人とネイティブとの2名用意する体制で臨んでいます。児童英語指導の経験豊富な日本人コーディネーターは主に、学校の先生方との連絡を担当し、勤務状況や問題について共有したうえで、ALTへの指導や教育委員会への報告を行います。

ネイティブコーディネーターはALTのメンタルケアやトレーニングを行い、ALTが安心して働くことのできる環境づくりに努めています。

また担当ALTはコーディネーターや主任講師と密にコミュニケーションを取るよう意識向上をしており、質の高いALTを安定的に供給できる理由となっております。

日本語サポート

pic
日本語教育の考え方
日本での学校生活への不安をなくすために

外国から編入してくる子どもたちが今後増えていくなか、
効率的に日本語指導員を配置できる体制づくりは喫緊の課題であると言えます。

教育機関における日本語指導は現在、
有償ボランティアという形を取っていることが多いですが、
サポートのきめ細かさやレベルの統一性といった課題もあります。

CECは外国語の指導だけでなく、
外国から来た子どもたちが日本での生活に馴染み、
学校や園で支障なく学習を進めていくことができるよう、
体系的かつ細やかな日本語指導を行っております。

統一カリキュラムの広範な効果

しっかりと日本語指導の効果が現れているかを確認する際、
カリキュラムが整備されているかどうかがひとつのポイントとなります。
授業内容や進度のバラつきにより、
学校側が生徒・児童の日本語能力を適切に把握できないといったトラブルが生じえます。

CECは長年培ったノウハウにより、日本語レベルを着実にフィードバックしながら進行できるカリキュラムを導入しています。
生徒・児童の国籍や、講師による習得度の差異を抑え、
しっかりと学習の到達度について共有することが可能です。

pic
サポート体制について
豊富な人材力による迅速な配置

CECには、420時間の日本語講師養成講座を受けたプロの日本語講師が350名以上在籍しております。
急な指導依頼はもちろん、保護者会通訳のアテンドなど、
ボランティアへの依頼が間に合わないような場面でも、
即座に対応することが可能です。

常時20ヵ国語以上に対応できる体制を整えているため、
急なご依頼にもニーズに合わせた形で講師を派遣することができます。

文化・習慣面まで質の高いサポート

日本の学校に編入してきた生徒・児童にとって、
言語はもちろん、文化面でのすれ違いも大きな不安要素のひとつです。

CECの日本語講師は、日本文化における礼儀やマナーの指導法についても、徹底した研修を受けています。
定期的に日本語教育における指導方法についての研修会が開催され、常に指導者としての責任感を高めています。

日々の子どもたちの悩み相談などメンタルケアにも配慮し、
言葉だけでなく生徒・児童の生活そのものをサポートしていく姿勢を欠かしません。

対応言語

英語 / 中国語 / 韓国語 / フランス語 / ドイツ語 /スペイン語 / タイ語 / ベトナム語 /ミャンマー語 / タガログ語 / インドネシア語 / ネパール語その他の言語についてもご相談ください。

会社名

株式会社シーイーシー・アソシエーツ(CEC外語センター)

住所

立川校:〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-6-1 立川Nビル5F

調布校:〒182-0026 東京都調布市小島町2-46-8 調布Fビル3F

電話番号

立川校:042-527-2444

調布校:042-487-3623

メールアドレス

立川校:web@cecgaigo.jp

調布校:chofu@cecgaigo.jp

代表

代表取締役 小室 勝則

設立

平成5年5月28日

業務内容

自治体向け日本語指導・ALT

外国語スクール

企業向け語学研修

アクセス

立川校

〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-6-1 立川Nビル5F
立川駅南口より徒歩1分。出口正面のビル5Fです。

  • TEL:

    042-527-2444

  • 営業時間:

    平日 10:00~21:00
    土曜 10:00~17:00

  • 休校日:

    日曜・祝祭日

調布校

〒182-0026 東京都調布市小島町2-46-8 調布Fビル3F
調布駅中央口より徒歩3分。

  • TEL:

    042-487-3623

  • 営業時間:

    月水金 14:30~21:00
    火木  13:00~21:00
    土曜  10:00~17:00

  • 休校日:

    日曜・祝祭日

menu